スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日。部屋干しが続きます…

おはようございます
andyです。

ここ数日
雨が降ったりどんより曇ったりの仙台です


家庭菜園には恵みの雨だけど
部屋の中には連日万国旗のごとく洗濯物が…^^;

でも、ありがたいことに
部屋干し特有のにおいはしないのです

竹ウォッシュのおかげ♪

他の余計な香りもないので
部屋中に何かの香りが充満することもなくていいわ~


今年は梅雨の季節も
快適に乗り切れそうな気がします^^V


でもなぁ~
本音を言えば
そろそろ、おひさまの元でカラリ!と乾かしたーい!



ではまた


汚れもニオイもすっきり&地球に優しい竹ウォッシュ
http://www.yasemasu.com/~andy/take-senzai.html
会員登録続々御礼!健康SHOPしあわせandyはこちらです
http://www.yasemasu.com/~andy/
スポンサーサイト

コメント

嗅ぎ分け能力

かなり敏感に水質を見極められるようになっていますね~。
じつは木曜日に東京にいっていたのですが、そのときに外国のミネラル水ガイザー?クリスタル?とかいうのを飲んだら、吐き出したいくらにマズイ。結局ボトルの三分の二を残すことになりました。雨の不足している方々には、なんとも申し訳ないけれど、体が受け付けない。

お風呂のお湯もその通りで、特に何もつけないでシャワーや溜め湯をすると、うわ~なんだこの「異臭は?」と、お湯を捨てることになります。とってもアブナイ、魚もすめないような臭いが湧き立ちます。でも、普通は嗅ぎ分けられないでしょう?

体が(五感と感情が)体に不要なものを勝手に排除しようとします。
知らない人々がこんな話を見たり聞いたりすると、「神経質・強迫観念」などと思うのでしょうけれど、放射線が見えたら誰も近づかないのと同じで、私たちには放射線と同じ感覚で、それらがアブナイとわかるようになったのです。

もっともっと増えて欲しいですね。そんな能力を持つ人たちが。そのためのイオン健康ショップです。みなさんもお仲間になりませんか?
特に飲む水をほんものの水に変えると60兆個の細胞にある「糖鎖」が喜んでしまい、その良い水の情報が必要な水と記憶するようです。そのために、臭覚や味覚などに受け付ける基準情報を伝達指令すると考えられています。
「糖鎖トウサ」が、あらゆる受付可否の最前線になっていることが、すでに世界の研究機関で発表されています。つい最近ノーベル賞をとった日本の民間企業のあの方が研究していたのは、じつは糖鎖と関連していることをご存知でしたか。

わたしたちの知らない世界で、すでに「糖鎖」が次の医療の柱になることが繰り広げられています。日本の厚生省も年間120億円のお金をつぎ込んで糖鎖を研究しています。しかし、世界レベルでは、一国で1000億円単位の研究費を投下しています。
あれ~、ごめんなさい。長くなってしまいました。
(このコメント、ブログ素材に使うことにしました。andyさんありがとう)

八木さん、いつもありがとうございます。

飲むだけでなく、いろんな水に対して敏感になってきたのは自分でも感じます。いや、水だけじゃなく「ニオイ」にも。

感覚が研ぎ澄まされていくのは嬉しいですね~これからも楽しみながら続けます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。